読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

何年かに一回ぐらい思い出すんだけど『赤ずきんチャチャ』がすっごく好きだな

 夜遅くまで遊びたくてムリしがちなタイプなんだけど、昨日22時に寝たら5時ぐらいに眼が覚めたよ。理屈で言えば夜の22時~2時の間の4時間を含めて寝ておくとやっぱり調子がいいよね。0時から6時間寝るよりも22時から寝るほうが回復量が多そう。制限なければいくらでも寝ていられる。毎日たっぷりは寝られないから22時に寝るのを目指したいな。(何回目だ)

 ・・・ふと子供の頃のことが頭にもたげたので書こうと思う。たしか一番始めにドラゴンボールを映画館で見たのは小学校に上がる前だったかな。「難しくてなんだか理解できないな」とか思っていた記憶がある。話が理解できなかったから画面そのものの変化をじっと見ていたような気がするよ。

 小学生の頃は夕方18時には帰ってきて19時半頃までアニメ見て、休日の朝アニメとか見てるタイプだったね。夏休みとか日曜日の11時頃には特別な放送していたりして楽しかったな。

 振り返ってみると、ギャグとカッコよさが混じったような作品が好きだったのかもしれない。ドラゴンボールセーラームーンSDガンダムとかね。男児向け、女児向け区別なく見てる方だったね。戦隊モノか仮面ライダーで言ったら仮面ライダーで、その中でもBLACK RXは特に好きだった。「一撃で倒したあとに相手が爆発する」演出の全盛期だったから思い出すとそういうシーンが好きだったかも。

 たしか自分は魔法陣グルグルの前にやってた南国少年パプワくんが好きで、必ず見てたような気がする。なにか事情があって見られなかった時は辛かったなー。小学生以前は姫ちゃんのリボンを見ていたような・・・。ストーリーはもう忘れてしまったけどカセットテープ(!)を持ってたよ。

 いろいろ見てきて、ドラゴンボールSDガンダムは特に好きだなって思うんだけど、もう一つ上げるなら『赤ずきんチャチャ』だなと思う。中学高校の時は忘れていたと思うんだけど、大人になってからまた記憶に上がるタイプのアニメだったんだなってて思った。結構くり返し芸のところがあるので、放送当時は後半飽きてた気もするけど赤ずきんチャチャはホント好きだな。深層心理に刻まれるタイプのアニメだったわ。Blu-rayはまだなくてDVD版が出てるんだけど、アホみたいにプレミアが付いているから手が出ないな。結構欲しいんだけどなー。

 チャチャとリーヤがまだ演技に不慣れで、逆にそれが絵に合ってて、後半に行くに連れて上手くなっていくのも深みがもたらされていて好きだったよ。個人的にすごくオススメしたいアニメだな。

 

赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.1

赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.1

 
赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.2

赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.2

 
赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.3

赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.3