読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

実際に動いているところを見ると大変魅力的(サンダーボルトファンタジー)

 発表された時から注目してて、毎週楽しみにしている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。魔の力によって東離(とうり)と西幽(せいゆう)に分かたれた世界で、西幽からやってきたという殤不患(しょうふかん)という人物が、東離の危機に巻き込まれていくという話。

 台湾の布袋劇(ほていげき)によって表現されたサンダーボルトファンタジーの世界観は人形劇の常識をくつがえす迫力ある戦闘シーンが魅力的だ。

 二人の主人公である鬼鳥と殤不患はまだその力の全貌を明らかにしておらず、後半の戦いへの期待感が高まる。剣術に長けた殤不患は、最後の最後に全てを超える魅力を見せてくれそうで楽しみだ。

f:id:mamimp:20160814121346j:plain

 

 王道をゆくストーリーで、最強の敵であるはずの殺無生(せつむしょう)が仲間に入ってしまうなど最新話はかなりの盛り上がりを見せている。発表時には特に何も思わなかったものの、実際に動くところを見ると殺無生の魅力は想像以上であり、中盤の主役と言えるかっこよさだ。この作品はいずれBlu-rayを買ってまた楽しみたいと思っている。

f:id:mamimp:20160814122157j:plainf:id:mamimp:20160814122222j:plainf:id:mamimp:20160814122319j:plainf:id:mamimp:20160814122328j:plainf:id:mamimp:20160814122339j:plainf:id:mamimp:20160814122403j:plainf:id:mamimp:20160814122440j:plainf:id:mamimp:20160814122419j:plain