mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

声優さんに聞いてみた!『境界のRINNE』石上静香さんインタビュー(前編)

声優さんに聞いてみた!『境界のRINNE』四魔れんげ役 石上静香さんに聞いてみた!前編 | アニトク! | NHKアニメワールド

f:id:mamimp:20160814075933j:plain

 なんかめっちゃ面白そうなインタビューが来てるじゃないですか!すっごい贅沢なインタビューで俺得すぎて頬がゆるんじゃう。前編では次のような9つの話題が用意されています。

1.ギャップありすぎの○○女!

2.私も性悪?かも(笑)

3.もしかして!と思ってました(笑)

4.ホントはいい子だと思うんです

5.友達かーーーー!

6.試行錯誤しながらの性悪女

7.制限なく演じられて楽しかった(笑)

8.可愛いれんげちゃんを見せたいな

9.全部なんですけど、強いて言えばやっぱり…

 

 四魔れんげのディレクションは「性根が悪い」ということだったので、それに沿った話になりつつも「ホントはいい子だと思うんです」っていう自分なりの見方をエッセンスとして加え「上品に暴言を吐く」よう気をつけたらしいです。その言葉通りの上品な暴言っぷり(?)でした。

 個人的によく思うことが多いのですが、シンプルなキャラクター表現ではなく複数のデリケートな要素を重層化して、声で表現出来てしまうあたりが石上静香さんの大きな魅力の一つだと思っています。勝手な意見ですが表現力が桁違いにある気がしてなりません。

 あとは「自由にやっていい」などと言われた時の制限なき表現力の発露がすごく自由かつ魅力的で、キャラクターのイメージを崩しすぎることなく、キャラクターの深い魅力を表出させるに至っているので、ほぇぇ・・・すっごいと毎回のように驚いています。

 本質は揺らぐことはなく、しかし表面はころころと変わってみせる「るーみっくわーるど」において、石上静香さんは最高の適任者だと私は迷いなく信じています。架印先輩とのやり取りは絶対面白くなるはずなので、すっごく楽しみにしています!

  それと・・・「性悪な部分…あるかも(笑)」って本人は言ってますけど・・・w その層の先にピュアッピュアな層がありそうな予感を勝手に持っているので、もっと石上静香さんの性悪な部分を見てみたいな~なんて思ってます。言うて「性悪」って言っても別の言い方で言えば「素直」ってことなので。

 もし想定外の一撃で貫かれてしまったとしても、そうした一面も見てみたいな~なんて私は思っています!

 

後編は8/27(土)に公開予定とのこと。楽しみに待ってまーす!