読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

無垢なる羽が舞う夜を 歌:切姫夜架(CV:石上静香)

 最弱無敗の神装機竜 Blu-ray第5巻に付いてくる夜架のキャラクターソングを聴いています。歌詞を見ながらだと特に意味深く感じられるね。

 こういう歌い方の石上さんを初めて聴いたので、バックコーラスの微かな掠れと、メインの透明感のある明瞭な歌い方の重なりがすごく綺麗だなって思う。歌に詳しくはないんだけど、言葉の抑揚の付け方っていうのかな、色気で歌詞をひっかける感じが、なんか繰り返し寄せる波みたいに心地いい。つい頭が一定のリズムで上下しちゃう。ほんと石上さんの歌好き。これからももっと歌たくさん聴きたいです。

 なんかよく聴くと色々な技術を混ぜてあるんだな~って、よくこんな綺麗な声出せるなぁ。しかも毎度演じたキャラクターのイメージをしっかり出しているし、盛り上がるとこの歌い方がほんとに最高だと思う。じっくり聴ける夜まで待って良かった。声に微細な変化を持たせているから深みを感じやすいのかな。聴いているとき意識を持っていかれることが多い。やはり特別聴いていたいと思う声なんだな~。っていうかやっぱ最高という他ないわwほんと好きこの声w

 付属のキャストインタビューとかも結構個人的にへ~!ってところがあって楽しかった。「声優界の何でも屋さん」と呼ばれたいって書いてあるけど、私にとっての石上さんのイメージはまさにこれで、何演じても魅力的かつ演技が多彩なうえ、時にはわざと目立たずに演じることができるほどの芸達者なので、これからも色々な役で活躍するところをとても楽しみにしています。

 オーディオコメンタリーでの田村睦心さんとの掛け合いでは「お茶」すらも色っぽい表現に置き換えられることに驚きつつも、今回は普段聞かないお姉さんのような声色だったことに意識を奪われました。さらっと色気を出しながらスッと戻すその時のギャップがなんだかオトナって感じ。「ダメ~!」っていう表現は・・・男性のほぼ全員が振り向いちゃうんじゃないかな・・・w 同じことできる人が全く想像つかないぐらい突き抜けていると思います。