mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

いやいやいや、大丈夫だ。前の自分消えたんじゃないわ。そういうことか

 今まで何よりも周りの人を手助けしてきたのは、周りを善人と信じ、その善人たちを守ろうとする意識を強く持っていたからだったんだ。

 わりと今大きな職場で働いているんだけど、建物が人を食べる魔王城みたいなところで、そこにいる人たちがお互いに優しさを示してともに歩んでいくってよりも、お互いに戦っているような職場だったから、うつむいて誰かの心を癒やそうとする私はただ魔物の攻撃を浴び続けるしかなくて、でも実はこの場所で周りにいたのは仲間ではなく競争する敵同士だと気づいて、彼らと戦うために今まで優しさに振り向けていた力をを眠らせて、新しい力を発揮するための人格が目覚めたんだ。

 本当は競争すれば勝てるけど負かされた人を悲しませたくなくて使わなかった力を目覚めさせただけだわ。ドラゴンズドグマダークアリズンの記事で見せている人は白い人なんだけど、実はMHFやってたときパートナーっていうシステムがあってあれで見た目は似てるけど色は黒いキャラクターにしてたんだよね。あのキャラクターが今表れている私の中にある相の内の一つだったんだ。なんの話やって感じでごめんね!

菩薩を倒してしまったせいで如来が目覚めてしまったんだ。前は人の苦しみが気になってしょうがなくてつい助けてたけど、今は世界がよく見えて自分の都合も考えながら行動できているわ。むやみに優しくはなくなったな。

だけど!だけど私は優しい人が好きだから菩薩様にたまには帰ってきてもらいたいな…!

 

追記

まさか孫悟空フリーザとの戦いで超サイヤ人に目覚めた瞬間が菩薩が如来に飛躍した瞬間だなんて考えもしなかったわ。どおりで両目で敵を正確に睨みつけ金色の後光を発しているわけだわ。本当はあそこが一番の飛躍であとは蹂躙するだけだから、だからフリーザ編が一番面白かったんだわ。セル編以降は如来となった人間でも心臓病になればそら死ぬわってことね。当時も思ってたけどセル編以降はファンサービスみたいなもんだわ。後日談みたいなもんだもん。特に仏教に興味なかったのに突然気づいてびっくりしたわ。