読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

今週末の境界のRINNEが楽しみ! & 夏風邪怖い

 公式サイトに石上静香さんが登場する動画があって、そこで話題になってたんだけど今週末の境界のRINNEが何やら面白いらしい。四魔れんげが実は小学生の頃あげはと同級生だったらしくて、その掛け合いがあるということなんだけど、まだ漫画で読んでいない部分なのでワクワクして待機してます!

 インタビューの中ではディレクションの話が出ていて「れんげは生まれつき性悪なんで、いい人の感じは出さなくていいです」とかいうすごいディレクションを受けたとか。個人的に石上静香さんが「表面はきついけど実は優しい人」みたいなキャラクターを演じているときが特に好きなんですが、この話を聞いて、四魔れんげに抱いたイメージに納得がいきました。実はいい人感が見事に抑えられているように感じました。ほんとすごいなぁって毎回驚きます。

 ところでこのディレクション「れんげは生まれつき性悪」っていう指向についてですが、すごく高橋留美子さんの作品っぽいなぁと思いました。この世界のキャラクターって性格の根本に何かしら欠点があって、物語が進んでも絶対変わることがないと思いませんか。根本の性格は全く変わらないけどキャラクター間の歴史が積み重なることで愛着が湧いてくるような。不変の欠点に起因するトラブルを延々と繰り返し続けるのが妙味なのかなって思いました。みんなどこか抜けてて、眉をしかめるタイプの悪がいないことが魅力かもですね!

 

 さて、話は変わりますが皆さん体調は崩れたりしていませんか?「夏風邪は長引く」という言葉は知っていたものの、本当に長引くんだなと最近身を持って体験しています。風邪のイメージってRPG的にはHPが減らされることだと思っていたのですが、本当は防御力を減らされることだったんですね。免疫力が極端に低下している感じで、ちょっと動いただけで体力削られます。幽霊よりよっぽど怖い夏風邪、軽い風邪を引いたと思ったら治りかけの時の防御力低下に気をつけて!