読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

“華城先輩”だったからこその声

 先日届いた下ラジCD特盤をスマホに入れて聴いてるんだけど、耳が超幸せだわ。本来エロくないはずの出来事をムダにエロく言う華城先輩ならではの、透明感のある突き抜けた“あえぎ声”がすごく心地良い。湿っぽくなくて、すごくカラッとしていて明るいんだよね。石上さんの透き通った声が最大限活きていると思う。明瞭すぎてイヤホン越しに周りに聴こえてんじゃないかとちょっとあせるわ。まぁ、聴こえちゃってもいっか。最高だし。

 今後こういうキャラクターボイスが似合うようなキャラクターは果たしてやってくるんだろうか。とかふと思ったんだけど、よくよく考えてみれば華城綾女さんはかなり変わったキャラクターだよね。作品自体も稀有なアニメだしかなり独特な個性だったんだよなぁと改めて思うわ。

 ……ところで石上さんが色っぽい吐息をもらすようなCDの発売はまだですか??すっごく欲しいです!