読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

あっという間にGW最終日です。まだまだ遊んでいたいなぁ

 パワプロ2016を日をまたいで少しずつ触っています。アナログスティックをちょっと伸ばすキャップをつけたり、打撃カメラをダイナミック設定にしてストライクゾーン表示を少し広げたおかげか、多少慣れてきました。

 今作はミートカーソル内での当たりどころとタイミングがかなりシビアに調整されているような気がします。昔自分がやりこんだのはNINTENDO64の『実況パワフルプロ野球2000』で、この前までAndroidアプリ版を遊んでいたのですが、どちらとも全く違う感じになっていて、なんか“現実のシビアさ”が導入されているかのような気がします。

 打撃ではミートカーソルという楕円に十字線が引かれたものを球に合わせて打つのですが、基本的に中心線よりも上で打てばフライになって上空に飛び、中心線の下で打てばゴロになります。過去作だとフライぎみに打てば、良い感じに飛んでくれてどの方向でもヒットにできましたし、ゴロでも打球の勢いで外野まで転がすことができていました。でもパワプロ2016では、おなじ感覚で打っていると外野フライや内野ゴロでほとんどアウトになってしまいます。

 ヒットにするためには、ほぼ中心で捉えることと、守備がいない手薄な場所に飛ぶようなタイミングでスイングすること、両方が揃っていないとダメな感じになっています。文字面は当たり前ですが、実際結構シビアです。球速の速い投手から下に落ちるフォーク系ボールを投げられると相当厳しいです。完全に球種を予測していないととても打てない気がします。PS4のコントローラーなら、多少は打ちやすいのでしょうか。

 私はVITA版でWiFi経由のネット対戦をしています。固定回線のWiFiなら遅延も少なくて快適ですね。結構上手い人が多くて負けまくってます。でもCPUにない動きが出てきて面白いです!CPUは無茶な走塁を仕掛けてこないですが、人間は人が見てない時にこっそり進塁していたり、盗塁を多用してきたり、落下点を通りすぎて補給に失敗したりしますし、人によってクセがあってとっても楽しいです。

 あと打撃とは別ですが、サクセスモードについてもなんだかシビアさが上がっているような気がします。単にゲーム的に難しいっていうだけではなくて、なんか話が現実的というか世知辛いというか酸いのある感じで、みんな良かったね、やったねハッピーエンド☆っていう感じじゃなくて、「○○君だけでも、プロになって欲しいでやんす」とか、部の存続のために社長に接待するとか、社会活動をして資金を集めるとか。あと試合に負けても「くやしー!」って言わずに沈黙して敗北を噛みしめる主人公だとか、元恋人とのつかず離れずな距離感だとか。とにかく大人感あります。カカオ80%以上のチョコみたい。

 特にサクセスの「独立リーグ」編が個人的にはおすすめです。端的に言うとプロ野球選手になったら結婚してあげる系女子の話です。でも単に突き放すんじゃなくて、アメを主人公にふんだんに与えつつ、しかしプロになれなければ容赦なく主人公を捨てそうな緊張感が漂っている話です。「さすがコナミ・・・」とつい『ときメモ』の開発がコナミであったことを思い出してしまうような、魅力的なサクセスモードでした。超優しい。でも、捨てられそう・・・。でもなんか練習後によく来てくれるな~。なんか色々アイテムくれるし、結局好きなのか嫌いなのかどっちなんだろう。いや好き嫌いの次元ではないのか、とか・・・w。ときめく感じのストーリーが楽しめると思います。あとなんかBLに毒されてそうな不穏な様子の矢部君が拝めます。独立リーグにいる矢部君は何か様子がおかしい。ああ、あとふと主人公の能力を見た時にこれでもかってぐらい低い能力になっているのに笑いました。

f:id:mamimp:20160508082131j:plain

f:id:mamimp:20160508082140j:plain

f:id:mamimp:20160508082147j:plain

 選手能力的にはすごく低いけど、ライバルチームのキャプテンとの良いエピソードがあって、ああこういうところがヒロインに気に入られたのか、なんてことを思う余地もありました。

 以上です!