読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

やっぱ“ときそく”おもしろいな。僕の目に狂いはなかったわ

f:id:mamimp:20160326221633j:plain

 っていうか穂乃香先輩編始まってから楽しすぎて話進めたくないんだけどw 微妙に不安ワードが出てきてるから先に進まないで、今のシーンのままの明るい気分でいたいなw “真面目さ”は起きたトラブルを適切に処理できるけど、“明るさ”はそもそもトラブルが発生する余地をなくすから真面目さよりも尊いと思えるわ。このルートだとみりあも元気で何よりだ。改めて思ったけど明るい話好きなんだな僕。明るさ以外ももちろん面白いんだけど、物語の幹の部分が明るいのが好きなんだと思う。すっごく楽しいよ。

 穂乃先輩は草壁庵に来た瞬間に女将に警戒される圧倒的な嫁力とか、主人公が扱う魔法についての、端的な言い回しに対してその本質を見抜く思考力とかが魅力的な人。興味ない人からのアプローチに対して「幻聴かな」とか。主人公以外に厳しすぎるw この人主人公のこと好きすぎ&狙いすぎでしょワロタ。

 結構キリッとしたイケメンの主人公だと思ってたけど、先輩編始まってからヘタレ系と鈍感系主人公病を発病してて、さらにカラオケのリモコンも初見で使えないぐらい機械オンチになってしまったわ。どうしたんだ主人公w でももしかしたら、女性のほうが強いほうが世界は平和なのかもねw

 あーおもしろいw

f:id:mamimp:20160326033627j:plain

  個人的にすごくよかったのが、丁寧な物語展開と、安定して気分を盛り上げていってくれる没入感ある音楽と魅力的な登場人物達かな。みんな魅力的だもん。あと箱がすべすべして上質だから触り心地が気持ちいいのと箱裏が上品なことがポイント高かった。成人向けなんだけど爽やかな感じのパッケージで、そこらにポッと置いといても全然平気な安心感ある。

 まだまだ全然話途中だけど僕満足だわw