読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

夜の霧

2016/03/08 2:06 深夜

 有名な本『夜と霧』の話ではない。たまに夜に深い霧が立ち込める時があって、すごく幻想的で綺麗なんだよな。ちょうど今部屋から見ることができている。良い写真機材が無いと全然雰囲気を再現できない奴。SFC SDガンダム外伝円卓の騎士でキングガンダム1世を装った敵に主人公であるクラウンナイト(皇騎士)ガンダムが嵌められ、霧が立ち込める夜の森に誘われる時のアレ。

 ほんとワクワクしてくる。霧の魅力は表面は白く明るく優しげだけど、奥がまったくうかがいしれない深淵のある闇なところ。その霧をくぐった先に何かがいそうな緊張感。いつもとは違う雰囲気の見慣れた光景。夜の霧をキャラクターで象徴させればヤンデレってところかな。日常のはずなのに何かがおかしい。ホラーサスペンスならこの霧の向こうから何かが私を見つめているのだろう。

 俺が住んでいるところは立体的な団地なんだけど、東に進むと坂を下っていくようになっていて、更に東へ行くと田んぼが広がっている。きっと田んぼは霧が濃いだろうな。濃い霧は誰にも見られてない感を人に与えるから、奇妙な踊りを踊っている何かが道を歩いててもおかしくないな。もし自分が霧に飲まれて、尋常ならざる何かにあってしまったら、自分も尋常を超えなければ生き残れないでしょうね、フフ。ヤンデレに対抗する唯一の選択肢はヤンデレになることのみだというのがなんだか納得できる。ああそういえば、あれだよあれ。ドラえもんアニマルプラネットの霧と不気味な音楽、あれめっちゃ怖くてトラウマになったんだよな。また見たくなってきた。