mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

ハッケン伝、イルカを見ながらあれこれメモ

・「記録を残す」という心のあり方

・分をわきまえ、救えない人が多くいることを受け入れる。自分が救わなければならない人をなによりも優先する

・自分が何をしているのか、それを見抜く眼力のレベルをさらに上げ、型に落としこむことに慣れる

・精神から脱却し、物質に頼る

・不意の衝動、とっさの思いつきを願望とみなし、その願望を安定して満たすことのできる場を用意する。常にそこに行けば目的のモノが置いてある状況にする

・いつの間にか実行していた祈りの所作、その効果を知り、親しみ、遊び、新しい可能性を探る

・あらゆる事物について、使用頻度を把握する

・心にかかった負荷を軽くする体の操作方法を模索する。手のひらで構造物に触れることでパーソナルスペースの範囲を操作することに慣れる

・遊びの目標として、数値としてのお金にこだわる

・価値判断基準を作成し、いろいろな事物について数値をあてがう。潜在的な価値を円換算して関連付ける

・定点を重視して行動し、かならずそこを通るようにする。自分が通過した定点の性質を正確に把握するよう努め、その作成方法のヒントをつかむ

・動物の教育から体を制御するヒントを得る。反復、音、自由、褒美、タイミング、流れ、健康管理、リラックス、疲労

・命令パターンの多様化、面白い流れの発見。あくまで命令であることへこだわる

・明日の自分に残りを託す。未来の自分に託し、1時間後の自分に託すことに慣れる

・リラックス状態の効果を調べ、状態変化の方法を構築する

・わずかな違和感や緊張を大切に扱う。ちょっとでもヤな気分になったら継続を諦めて止める

・泣きそうな顔をした子を慰める