mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

計画立てるのも遊びのウチだったか・・・

・たとえば何ヶ月か後に発売されるドラクエ6の情報を雑誌で見て、断片的な紹介記事を見てはまだ見ぬ実物についてアレコレ想像して、散らばっている最新情報を集めるとはなしに集めて妄想を楽しむ。いざ手に入れたらこれをやってみたい。これは実際どんな感じになってるんだろう。ああなってるんだろうか、こうなってるんだろうか。発売日までに11400円準備しておかなくちゃ。親にお金の話をするのは気がのらないけれど、それでもどうしてもボクはこれが欲しいな~

・とか、……思うじゃん。これって、なんていうか実際の核心部分の行動に移る前の前段階が充実してるってことだよね。……なんで、学校の勉強とかって計画の時間を削ろうとしたり、すぐに問題を解こうとしたんだろう。これってゲームで言えば、さっさとクリアしようとしてたってことだよね。味わおうともしてないで、こんな遊び方でゲームを極めた気になる奴がいたら絶対馬鹿にしてるわ。でも勉強の分野ではそんな馬鹿げた取り組み方してたなー。結局のところ本当に心の底から好きではなかったってことだといえばそうかもしれないけど

・でも、心底好きなものってそんなあるもんじゃないし、"好きなことだけやってても生きられない"とかいう言葉もあったりするしね。できることなら好きなことやってると錯覚しながら、やらなければならないことをやっていきたいわ

・最近ちょびちょびやってるのが、未来にwktkポイントを設定するってことなんだけど、何日か待てば楽しい何かが起きる、見られるっていうのはとっても幸せな状態。うまいことこの感覚を応用してつまんないことを面白く出来ればいいんだけどなー、なーんかまだ要素が不足してる気がする。いまいち応用できる気がしないかな

・1万時間の法則云々ってよく目にするけど、あれって飽きずに楽しむ方法を考えるのがメインだよね