mamimpの研究帳

個人的にまとめたいものを記事にしています。

『根の深い木』

・家族がDVD借りてたから何気なく視界で捉えてたら、じわじわ面白くてびびった

・真面目系時代劇でありがちなアクターの演技の本気度と、ミステリーの先が気になる感がうまく混ざってんのかなと思った

・最近の日本は止むに止まれぬ感情とかよりも、ライトなノリのほうが手軽にウケ狙いできてお仕事になるんだろうな、と思ったり

・OPでエネルギー使い果たしてる大河ドラマとか勝ち目ないなと思った。完全に面白さで負けてる

・人知れない苦悩と、どうにか事態を打開しようともがく様は見ていてとてもおもしろい。無駄に感情爆発させてうるさいのはイヤ。

・鑑賞時の感覚は、ちょっと『ショーシャンクの空に』に似てる。淡々としてるあたりが